オメガのオーバーホールのタイミングはいつ行うのがベストか解説

高価な腕時計であるオメガを持つことが出来るのは、それだけでも誇らしい気持ちになります。製品そのものが長期使用に耐えうるように製作されていますが、それでもさらに長く使っていこうとするなら適宜メンテナンスをすることも大事です。自分でも日々のお手入れは欠かさずに行っていると思いますが、オーバーホールなど細かい分解掃除などはさすがに出来ません。それはやはりプロ、専門家に依頼をしないといけません。タイミングとしては、利用状況にもよりけりですが約4~5年ほどのサイクルできちんとしたメンテナンスを受けるようにするのがベストだと言われています。もちろんそうでなかったとしても、随時気になることがあるなら問い合わせをしたり見てもらうようにすることは大切です。

どれぐらいの作業料金になりそうか

高級な時計ですから、オーバーホールなどのメンテナンス料金もどれぐらいになりそうなのかちょっと気になるところではないでしょうか。自身が持っているオメガの年代にもよりますが、5~7万円前後の価格帯になることもあれば、10~13万円ぐらいでの作業料金になる場合もありますし、さらに特殊なものだと一旦見積もりを取ってから作業を行うことになります。また、特定の作業料金がかかってくるような時には別途費用もかかってくるので、事前にきちんと費用がどれぐらいになるのかは聞いておいたほうが自分自身でも安心してみてもらう事ができるでしょう。一見高くは見えますが、これも大事な時計を長く使っていくためには必要な値段です。きちんと納得の出来る料金かどうかは自分でもよく考えましょう。

どこで作業をしてもらうとよいのか

オメガのオーバーホールをしてくれる場所は、正規のカスタマーサービスを探すかそれとも修理を受けてくれるお店を選ぶのかが主な選択肢になってきます。正規の場所であれば作業料金の見積もりなどを取ってから出せばいいのですが、一般の修理を受けてくれるようなお店であれば、価格は安いので出しやすいものの、大切な時計を預けるためきちんとした作業をしてくれるかどうかは自分で見極めなくてはいけません。また、部品の状況によって全ての時計のメンテナンスが出来ないこともあるので、自分の時計が作業できる対象かどうかは事前に確認しておきましょう。大事な時計ですから、どうしても正規のお店が近くにないなどのときは、自身でしっかりとお店の内容を確認した上で作業を依頼するようにしましょう。